【放置厳禁】仕事のストレスにおすすめな対処法3つ

仕事疲れにの方にはストレス解消の方法を

仕事でストレスを感じているにも関らず、そのまま放置しておくと健康を害する場合もあるので注意が必要です。

仕事が忙しくて、体の健康を省みる余裕も無い人も多いと思いますが、ストレスを上手に解消する方法を見つけることが大切です。

毎日の仕事で、心身共に疲労が蓄積しているという人は、どういった方法でストレスを緩和すればいいでしょう。

ストレスの源を探る

仕事がうまくいかないだけでなく、社内での折衝がつらかったり、苦手な同僚や上司の存在がストレスの源だという方もいるでしょう。

自分がどういうことにストレスを感じやすいのかを知っておくことで、同僚に協力してもらえたりするなどの対処ができます。

多大なストレスに押し潰されそうになりながら仕事を頑張っていると、体より先に心が耐えきれなくなる可能性もあります。

最悪の場合、うつ病の要因になることもありますので、早期の対策が必須です。

自分に合ったストレス対処法を知る

どうすれば、自分の中に積もったストレスを緩和できるのかを突き止めることが、仕事も日常生活もよりよいものにする秘訣です。

ストレスの解消方法に関しては、人によって大きく分かれる部分です。

今回はストレスコーピングの中でも、情動焦点コーピングについて説明していきます。

ストレスの基(ストレッサー)にうまく対処しようとすることを、ストレスコーピングといいます。
ストレッサーによって過剰なストレスが慢性的にかかると心身へのさまざまな悪影響が考えられるため、健康を維持するにはうまくストレスコーピングすることが必要になります。
ストレスコーピングの方法は、大きく以下の2つに分けられます。

①問題焦点コーピング
ストレッサーそのものに働きかけて、それ自体を変化させて解決を図ろうとすること
(例:対人関係がストレッサーである場合、相手の人に直接働きかけて問題を解決する)

②情動焦点コーピング
ストレッサーそのものに働きかけるのではなく、それに対する考え方や感じ方を変えようとすること
(例:対人関係がストレッサーである場合、それに対する自分の考え方や感じ方を変える)

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-068.html
ストレスコーピング | e-ヘルスネット(厚生労働省)

→このようなコーピングなどストレスへの対処を学びたい方は、メンタルヘルスマネジメント検定をおすすめします。
キャリアカレッジにて通信講座の取り扱いがありますので、チェックしてみてください。

※割引クーポンあり※「 ambF61vU 」をコピーして申し込み画面のCPコードに入力しよう!

ストレス対処法①趣味を楽しむ

休日などを利用して趣味に没頭してみることもおすすめです。

多少のお金がかかったとしても、好きな趣味に打ち込むことで、気分的に随分と楽にすることも可能です。

ストレス対処法②遠くへドライブ

もしも、自分の自動車を持っているなら、今まで行ったことがない場所へドライブに行くのもおすすめです。

仕事のことや、ストレスの原因を完全に忘れて、観光地の美しい景色や、美味しい食べ物や、その土地でしかできない経験をしてきましょう。

ストレス対処法③プライベートの時間を大切にする

家族や友達と共に楽しい時間を過ごすことも、ストレスの解消につながります。

お互いに楽しいことを話して、食べたいものをたべて、楽しい気持ちになることが大事です。

ストレスの原因である仕事の悩みや、トラブルの悩みを頭から消して、楽しいことで頭をいっぱいにすることが、気持ちを立て直すコツです。

まとめ

ストレスに気づけるのは自分だけです。

「忙しいから」「みんなも同じで頑張っているはず」と後回しにしていると、ストレスが暴走してしまい取り返しのつかない状態になってしまう可能性もあります。

気軽にできる対処法から試してみることが大切です。

専門家に依頼することも視野に入れておこう

もしも、悩みが深刻であるようならば、信頼できる心理カウンセラーなどを頼るのもおすすめです。

精神科や心療内科は治療をしてくれますが、心理カウンセラーは話を聞いて整理してくれます。

管理人ゆーか
管理人ゆーか

お近くに心理カウンセラーがいらっしゃらない場合は、この記事を執筆している管理人も上級心理カウンセラーを所持していますので、ご相談くださいね!
LINEで友達になっておく(無料)

スタンプやお悩みコメントを頂けるとプライベートトークにて返信いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました